副専攻Minor

地域「おかやま」の
フィールドにおいて、
主体的に深める学び

副専攻「吉備の杜」

副専攻「吉備の杜」とは、主専攻の専門教育以外の分野の知識や考え方を学ぶことで、専門教育を補完するだけでなく、大学での修学意識がより高められる制度です。ここでは、学部・学科、そして学内外の枠を超えた、地域・企業と協働した学びの中で、社会や環境の様々な変化に対応できる力を身に付けます。 本学では、学部低年次生を対象とした「岡山創生学課程」を既に開設しており、令和3年度から新たに学部高年次生を対象とした「吉備の杜クリエイター課程」と大学院生および社会人を対象とした「吉備の杜プロデューサー課程」がスタートします。

副専攻

1年〜3年次

地域で活躍できる人材へ岡山創生学課程

社会に対する視野を広げ、柔軟な発想力や応用力を養うことを目的としたプログラムです。地域理解から始まり、最終的には地域の抱える課題を認識し、解決プロセスを考えることに取り組みます。フィールドワークを通じた実践的な学習が多いことが特徴です。

Award「地域創生推進士」
称号を授与します。

『岡山創生学課程』の
ススメ[PDF]

3年〜4年次

地域の未来を展望できる人材へ吉備の杜クリエイター課程

各学部の特色を生かした講義・演習科目と、企業の現場で社員等と協働して学修する「未来型プロジェクト」を開講し、「おかやま」の未来を展望できる人材を育成します。
数年後に皆さん自身が活躍している姿を、在学中から感じてください。

Award「地域創生クリエイター」
称号を授与します。

博士前期課程・修士課程

地域の未来を展望できる人材へ吉備の杜プロデューサー課程

研究科を問わず受講できる研究科横断型科目「大学院クロスセクション」と、第一線で活躍する社会人と協働して主体的に課題解決に取り組む「創造戦略プロジェクト」を開講し、企業の現場で即戦力となるスキルを養成します。
数年後に皆さん自身が活躍している姿を、在学中から感じてください。

award「創造戦略プロデューサー」
称号を授与します。

「吉備の杜」創造戦略
プロジェクトとは

企業×地域×大学の
合体教育による
雑草型人材育成

「県内産業発展に寄与できる人材」を出口(就職先企業)と一体になって育成するプログラムを構築します。
予測不可能で急速な変化が生じる未来社会において、多種多様な環境圧をバネにする未来型思考と地域力を有した『雑草型リーダー』を育成することにより「高い専門性と幅広い人間力に立脚した地方創生を担うたくましい人材」を輩出します。

プロジェクトとは

プロジェクトを通じた成長

project未来型思考と
地域力を有した
リーダーシップ
project地域を知り
特徴を活かせる
“創造者”
project自ら考えて
行動する
高い人間力
project大学×企業×地域の
連携と活性化
projectスペシャリスト
としての
高い専門性

学びの特徴

岡山県の産業特性を踏まえた3つのサテライトプログラムを開設し、地元の企業とともに実践的かつオーダーメイドの学びを実現します。

創造戦略プロジェクト[食]
未来型プロジェクト[食]

食と栄養と健康を
温め羅ねる杜

岡山の食資源を活用し、食を通して広く健康社会の発展に貢献できる研究者や高度専門職業人の育成を目指します。

創造戦略プロジェクト[ICT]
未来型プロジェクト[ICT]

地域のICT技術を
温め羅ねる杜

岡山のものづくり産業と協働して、
持続可能な地域の産業拡大に、安全・安心な知能化をもって寄与できる技術者の育成を目指します。

創造戦略プロジェクト[森と木]
未来型プロジェクト[森と木]

森と建築と匠を
温め羅ねる杜

日本でも有数の木材産地・岡山の風土を活かして、心地良い住環境を生み出す能力を持つ設計者の育成を目指します。

大学院クロス
セッション

専門の枠にとらわれることなく、本質を見極め、自ら考え、自ら行動できる、地域で必要とされるヒューマンスキルの獲得を目指します。

「吉備の杜」創造戦略プロジェクト
について詳しく見る