2022年11月25日建築学科デザイン学研究科学生・教員の受賞情報

本学学生(デザイン学研究科)が「歴史的空間再編コンペティション2022」で第10位に入賞しました

本学デザイン学研究科デザイン工学専攻の橋本拓磨さん(向山研究室)の作品「棚々 〜炭酸カルシウム乾燥小屋の復活〜」が、「歴史的空間再編コンペティション2022」で第10位に入賞しました。

このコンペは、金沢市で開催され、「学生のまち・金沢」「歴史都市・金沢」に全国の学生が集い、歴史的な空間との対話を通して、学び合い競い合うことで、新しい価値が生まれる学びの場をつくろうとするもので、全国に存在する歴史的空間を再編しようとする設計作品が対象です。

橋本さんの作品は、一次審査結果・二次審査を通過してファイナルプレゼンテーションに進み、第10位に選ばれました。

 

歴史的空間再編コンペティション2022 第10位

作品名:棚々 〜炭酸カルシウム乾燥小屋の復活〜
作 者:橋本 拓磨(デザイン学研究科デザイン工学専攻2年)

[PDF 4MB]