2022年9月6日工芸工業デザイン学科学生・教員の受賞情報

今田千裕助手(工芸工業デザイン学科)が「第3回全国大学選抜染色作品展」において最優秀賞を受賞しました

デザイン学部工芸工業デザイン学科 今田千裕助手が、京都で開催されている「第3回全国大学選抜染色作品展」において最優秀賞を受賞しました。

 

第3回全国大学選抜染色作品展 最優秀賞

受賞作品:身に憶う

細胞のように脆く細やかな鉱物顔料の粒子を蝋染めに活用し、布の重なりの効果と組み合わせることで、身体の内側の記憶をテーマとした作品を制作しました。
記憶を遡る行為の中に感じる、脳内に広がる神経や細胞を辿っていくような繊細さや、過去が少しずつ変容していく微かな危うさを表現しています。

デザイン学部 工芸工業デザイン学科 助手 今田千裕
(岡山県立大学大学院 デザイン学研究科 造形デザイン学専攻 2021年修了)

 

この展覧会は隔年展として2018年に創設され、今回は全国の16大学の卒業生、修了生から若手の染色作家が1名推薦され、作品を一堂に展示しています。

第3回全国大学選抜染色作品展
場所
染・清流館(京都市中京区室町通錦小路上ル山伏山町550-1 明倫ビル6階)
展示期間
2022年8月26日(金)〜9月18日(日)
休館日
月曜日
開館時間
10:00〜17:00

関連リンク