2022年7月27日情報系工学研究科学生・教員の受賞情報

本学学生(情報系工学研究科)が日本生体医工学会大会にてYoung Investigator's Awardを受賞しました

情報系工学研究科博士前期課程システム工学専攻の三谷海人君・山田美裕宇さんが、「第61回日本生体医工学会」にてYoung Investigator’s Awardを受賞しました。
同賞は、学会大会での一般発表の中から「独創性・新規性、萌芽性、医工連携分野への貢献が期待できる点を有する優れた研究演題を選出し、表彰する賞です。
三谷君・山田さんの研究テーマは、「指尖脈波を用いた心臓負荷推定の試み」であり、その斬新な着眼と将来性が高く評価されました。
本研究は、就実大学、中村学園大学との共同で行われました。

 

第61回日本生体医工学会 Young Investigator's Award

演題名:脈波を用いた自転車エルゴメータ運動負荷による二重積応答の簡易推定の試み
発表者:三谷海人、綾部誠也、山田美裕宇、森村和浩、熊原秀晃

賞状・受賞者写真

【写真中央で賞状を持つのが三谷君、中央左が山田さん。研究チームと一緒に】