2022年1月21日栄養学科

3年生の臨地実習報告会を行いました。

2022年1月19日~21日に、実習生42名による令和3年度栄養学科臨地実習報告会を行いました。
今年度は、Zoomを用いたオンラインと対面を併用して実施しました。

3年生は10月~12月の期間に、臨床・給食・公衆の3分野ごとにそれぞれの施設で実習を行いました。報告会では、学生が司会進行を行い、実習施設ごとに実習での目標やそれに対する成果、実習での学びなどを発表しました。この報告会を通して、自らの実習を振り返るだけでなく、実習課題に取り組む姿勢や資料の作成、プレゼンテーションの方法などの技能をさらに修得していきます。 

また、グループ単位で複数の施設で実習を行うため、今回の発表では、それぞれに学んだことを共有しあう良い機会となりました。学生同士の活発な質疑応答を行う様子も見られ、実習先の先生方からは対面やオンラインで温かいコメントをいただくことができました。

臨地実習を終えた3年生は、各施設で管理栄養士の業務内容や役割をはじめ、責任感の重さや、やりがいについてもしっかり学び、心身ともに成長したように思えます。2年生は今回の報告会では感染予防の対応のためオンデマンドでの聴講となりましたが、来年度の自身の実習に備え、実習に向けた準備、心構え等、臨地実習に向けてイメージが湧いてきたと思います。

お忙しい中、臨地実習をお引き受けくださいました各実習施設の先生方に、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

報告会1

報告会2

 

 

 

 

 

 

 

報告会3

報告会4