シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2019/07/17 現在

授業基本情報
科目名(和文)
/Course
デザインマネジメント
科目名(英文)
/Course
Integrative Framework for Comtemporary Design
時間割コード
/Registration Code
30531001
学部(研究科)
/Faculty
デザイン学部
学科(専攻)
/Department
担当教員(○:代表教員)
/Principle Instructor (○) and Instructors
助川 たかね
オフィスアワー
/Office Hour
助川 たかね(3202で月曜4限またはメールにて予約。)
開講年度
/Year of the Course
2019年度
開講期間
/Term
第1クォーター
対象学生
/Eligible Students
1年,2年,3年,4年
単位数
/Credits
2
授業概要情報
更新日
/Date of renewal
2019/02/26
使用言語
/Language of Instruction
日本語
オムニバス
/Omnibus
該当なし
授業概略と目的
/Cource Description and Objectives
本科目では,我国のデザイン関連業界および研究機関で使われている「デザインマネジメント」の2つの定義を明らかにした上で、デザインによって「正解のない課題を解決した」3つの事例を題材に、デザイン関連分野のみならず他の業種においても応用可能な戦略論の基礎知識を修得する。さらに、これら事例のデザインマネジメントのプロセスを分析し視覚化することで、デザインを決定する要素を整理・理解できるようになることを目指す。
履修に必要な知識・能力・キーワード
/Prerequisites and Keywords
キーワード: デザイン、課題、解決、意思決定、表現
履修上の注意
/Notes
目指すのは「リアルな解決」である。既存のプロジェクトの成り立ち解明しながら当事者意識を持って取り組みたい人に履修していただきたい。
教科書
/Textbook(s)
教科書:期末課題対象プロジェクトに関連する参考文献の中から選ぶ。選び方は初回の講義で説明する。

参考文献等
/References
Kartell : The Culture of Plastics, Storaces and Hoizwarth, 2012, Taschen
自主学習ガイド
/Expected Study Guide outside Coursework/Self-Directed Learning Other Than Coursework
日ごろから、「デザインが解決できる課題」という視点で身の回りにあるデザインを見るようにしてほしい。
資格等に関する事項
/Attention Relating to Professional License
備考
/Notes
授業計画詳細情報
No. 単元(授業回数)
/Unit (Lesson Number)
単元タイトルと概要
/Unit Title and Unit Description
時間外学習
/Preparation and Review
配布資料
/Handouts
1 1 [イントロダクション]
授業の進め方・評価方法
「デザインマネジメントとは何か」
・デザインマネジメントとは何か
2 2 [課題設定とデザイン]
事例研究:Philippe Stark
3 3 [課題設定とデザイン]
課題の設定:ソウル路7017 と東大門デザインプラザ 
課題1
4 4 [環境とデザイン]
周辺環境の制約や可能性がもたらしたデザイン
課題1提出
5 5 [歴史とデザイン]
歴史的背景によってもたらされたデザイン
6 6 [快適性とデザイン]
そこで過ごしたり利用する人の気持ちに応えたデザイン
7 7 [ネットワークとデザイン]
人や組織との出会いや協力によって可能となったデザイン
8 8 [技術とデザイン]
優れた技術が可能にしたデザインの分析
課題2
9 9 [時間とデザイン]
将来にわたり変化していくことを考慮したデザイン
10 10 [課題解決のためのデザイン]
ソウル路7017 と東大門デザインプラザ 
課題2提出
11 11 [課題解決のためのデザイン]
東大門デザインプラザ
12 12 [課題解決のためのデザイン]
ソウル路7017
13 13 [情報としてのデザイン]
デザインによる課題の解決方法を情報として伝える技術
期末課題B提出
14 14 [期末プレゼン]
期末プレゼンと講評
期末課題A提出
15 15 [期末プレゼン]
期末プレゼンと講評
授業評価詳細情報
到達目標及び観点/Learning Goal and Specific Behavioral Viewpoints
No. 到達目標
/Learning Goal
知識・理解
/Knowledge & Undestanding
技能・表現
/Skills & Expressions
思考・判断
/Thoughts & Decisions
伝達・コミュニケーション
/Communication
協働
/Cooperative Attitude
1 複合的問題を整理し課題を設定できる能力
2 設定した課題に対する解決ツールとしてデザインがいかに機能するか理解できる能力
3 課題解決に用いたデザインの有効性を情報として伝える技術
成績評価方法と基準/Evaluation of Achievement
※出席は2/3以上で評価対象となります。
No. 到達目標
/Learning Goal
定期試験
/Exam.
課題1~2 期末課題A 期末課題B 授業貢献
1 複合的問題を整理し課題を設定できる能力
2 設定した課題に対する解決ツールとしてデザインがいかに機能するか理解できる能力
3 課題解決に用いたデザインの有効性を情報として伝える技術
評価割合(%)
/Allocation of Marks
40 30 5 25

科目一覧へ戻る