附属施設・附属機関

語学教育推進室

Division of Language and Culture Education

                  ~国際化・高度情報化社会を切り拓く英語を身につける~
 語学教育推進室では、学生が使える英語を修得できるように様々な支援体制を整えています。学内LANを利用した英語の自主学習がいつでもどこでも可能です。推進室では、語学授業のサポート、多読用書籍貸出、英語学習用web教材の準備 (ALC Net Academy NEXT、English Central、Open Voice)、自主学習のサポート、TA(ティーチング・アシスタント) によるスピーキング指導、イベントの開催、英検・TOEIC・TOEFL等の各種試験対策相談、ニューズレターの発行などを行っています。

メッセージ

語学教育推進室へようこそ! 

 語学教育推進室は、英語・韓国語・ドイツ語・フランス語・中国語の外国語教育をまとめる組織であり、その事務室は岡山県立大学のキャンパスのほぼ中央に位置しています。
 岡山県立大学に入学してきた学生の皆さんは、外国語を履修している間、ほぼ毎日のように語学教育推進室を訪問していただくことになります。必修科目であるELP(English Language Program)1-6, 選択科目であるELP7-10, 選択科目ESP (English for Specific Purposes) 1 & 2は、この語学教育推進室を中心地点として、CALL教室と普通教室で行われています。また、英語以外の言語(韓国語・ドイツ語・フランス語・中国語)の授業も、同じく、CALL教室と近くの普通教室で行われています。担当する教員は、本学専任教員と非常勤講師です。語学教育推進室は、円滑な語学授業の運営を支える部署となっています。
 私たち語学教育推進室のスタッフは、すべての県大生が、卒業時までに、外国語学習を通じて、よいコミュニケーションができる人物になれるように、あらゆるサポートをしていきます。

語学教育推進室の役割は、次のものがあります。
(1) 岡山県立大学で行われている語学授業のサポート
(2) 多読用書籍貸出
(3) 自主学習のサポート(eラーニングを含む)
(4) TAによるスピーキング指導
(5) イベント
(6) TOEIC L&R IP任意受験者に対するテスト実施、および、TOEIC L&R IPの模試 
(7) ニューズレター(WeLL+)の発行

 学生の皆さんには、大学時代に語学教育推進室を最大限に利用していただきたいと望んでいます。語学が必修であるときはもちろんのこと、卒業時まで、皆さんと長くお付き合いをしていきたいと、語学教育推進室スタッフ一同強く願っています。
共通教育部・語学教育推進室
保健福祉学部・看護学科
高橋 幸子