附属施設・教育研究組織

キャリア・学生生活支援センター


メッセージ

キャリア・学生生活支援センターは、岡山県立大学および大学院で学ぶ皆さんの学生生活をサポートするために、2019年度に新たに設置された組織になります。当センターには、学生のキャリア形成を支援する部門[キャリア形成支援部門]、就職を支援する部門[就職支援部門]、正課外活動やボランティア活動を支援する部門[正課外・ボランティア活動支援部門]、障がいのある学生を含めて大学生活を支援する部門[学生生活支援部門]の4部門があり、それぞれが連携して学生の皆さんをサポートしています。さらに、学生の心身の健康をサポートしている学生相談室と保健室とも必要に応じて連携を図る体制になっています。つまり、当センターは、学生の皆さんの幅広い学びと有意義な学生生活をサポートする組織です。
未来に向けた重要なライフステージである大学生活において、学生一人ひとりが充実した学生生活が送れるよう、また皆さんの夢が実現するように、キャリア・学生生活支援センターは学生の皆さんを応援しています。
 

キャリア・学生生活支援センター長 齋藤 誠二
組織図
 

キャリア形成支援

 
各種セミナーの開催、個別相談、インターンシップを含むキャリア教育科目の紹介など、学生の将来に向けたキャリア支援を行っています。【キャリア形成支援部門】
就職支援
各種セミナーの開催、個別相談、就職のマッチングなど、学生の希望に沿った職業に就けるよう、各学部学科と連携しながら就職支援を行っています。【就職支援部門】
正課外・ボランティア活動支援
ボランティア情報の提供、ピア・サポート活動など、ボランティア活動を含めた正課外活動が学生の貴重な「学び場」となるよう支援しています。【正課外・ボランティア活動支援部門】
学生生活支援
各種サポート制度の実施・紹介、学習・生活環境の整備など、学生が有意義で充実した学生生活を送れるよう支援しています。【学生生活支援部門】
障がい学生支援
支援相談、合理的配慮の実施、環境整備など、障がいのある学生にとってより良い修学環境になるよう支援しています。【学生生活支援部門】
 
※連携
学生相談室
心や身体の健康、友人関係、進路の相談など、学生生活についての心配や悩みについて、専門のカウンセラーが相談に応じています。
保健室
学生が心身ともに健康な大学生活を送れるよう、急病やけがなどの応急処置、健康相談、保健指導などを行っています。

お知らせ