附属施設・附属機関

ごあいさつ・概要

センター長あいさつ

sato

本センターは、本学の基本方針の1つである「戦略的な地域貢献の取組の推進」を実現するために、包括協定を締結している総社市、笠岡市、備前市、真庭市、赤磐市、岡山市を中心として各種事業を展開しております。平成29年度より、保健福祉推進センター事業を統合し、各種研究会活動・子育てカレッジ事業を通して地域の人々の健康づくりや福祉の増進にも積極的に関わっています。
自治体、地域の方々、地場企業、NPO等と協働し、教員だけでなく学生も参加し、地域の活性化のために寄与したいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。
 

地域連携推進センター長 佐藤 和順

 

センターの理念

少子高齢化をはじめとする地域の諸課題について「教育」「研究」「地域貢献」の3つの側面から取組み、学生及び教員が地域と一体になって新しい社会貢献を創生する。

岡山県立大学では、学生が地域の様々な取組に参加する「地域で学ぶ新しい教育」を導入するとともに、取組において本学の研究シーズなどを地域に還元する。
 

センターの目標

1すべての世代が住み易く、活力・魅力のある地域づくり
2地域の特徴を活かした地場産業の創生・成長
3地域に必要とされる人材の育成・輩出
 

センターの概要

県立大学では、これまで連携してきた総社市(平成20年度に包括協定)に加え、平成26年度に 笠岡市、備前市、真庭市の3市と、平成30年に赤磐市、岡山市と包括協定を結び、各市と連携して人的交流、本学の知的・物的資源の相互活用などを推進しています。
平成29年度より、保健福祉推進センター事業を統合し、各種研究会活動・子育てカレッジ事業を通して地域の人々の健康づくりや福祉の増進にも積極的に関わっています。

連絡先

名称 公立大学法人 岡山県立大学 地域共同研究機構 地域連携推進センター
住所 〒719-1197 岡山県総社市窪木111番地
電話 0866-94-2207
FAX 0866-94-2206