附属施設・附属機関

ごあいさつ

 COC+事業(シーオーシープラス事業「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」)は、大学が地域の自治体や企業等と協働し、学生にとって魅力ある就職先を創出・開拓するとともに、地域が求める人材を育成する取組として、地方創生の一躍を担うものです。

 本学がCOC+事業として推進している「地域で学び地域で未来を拓く‘生き活きおかやま’人材育成事業」は、おかやまの創生に向け、産学官民が一体となり、オール岡山で進める人材育成の事業です。「教育改革」、「域学連携」及び「産学連携」による活動を通じて、若者の地域連携教育を実践し、地域の活性化とともに、地域を志向する人材の輩出及びこれら人材の受け皿づくりを行うことで、若者の地元岡山への定着を図るものです。

 皆様方には、今後とも、COC+事業への積極的なご参加、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

COC+推進室長
原  英 二

 

文部科学省 地(知)の拠点 ロゴ