附属施設・教育研究組織

コミュニティキャンパスおかやまとして、”歩得”健康商品券 健康講座を実施しました!

2019年11月18日に、岡山県立大学担当のコミュニティキャンパスおかやまとして、また、総社市保健福祉部との域学連携事業として、”歩得”健康商品券健康講座を行いました。総社市民20名が参加し、サンロード吉備路から五重塔などの市内名所を巡る5 kmコースにて、フォームや疲労度を確認しながらの歩路となりました。本事業は、運動習慣形成を通じて医療費を抑制することにより総社市の財政適正化も期待されており、本学は運動指導のみならず、健診結果や医療費などの分析を行い、科学的根拠に基づく健康づくり施策の推進に貢献しています。