学生生活

講義情報

暴風警報・特別警戒警報発令時の授業・試験の取り扱いについて(学生のみへの案内です)

各学部・学科の授業における指示事項については、各学部棟の掲示を確認してください。
暴風警報・全ての特別警報発令時における授業・試験の取り扱い
岡山県全域、岡山県南部または岡山地域、東備地域、倉敷地域、井笠地域、高梁地域のいずれかの地域に暴風警報等が発令された場合は、その後の授業・試験(以下「授業等」という。)を休講とします。
ただし、警報が解除された場合、解除時刻に応じ次のとおり授業等を実施します。
 
  警報解除時刻  授業・試験時限
 午前7時までに解除  1時限(8:40~10:10)から実施
 午前7時01分から午前10時までに解除  3時限(12:40~14:10)から実施
 午前10時01分以降に解除  全時限休講
 
※ 暴風警報等の発令・解除時刻は、岡山地方気象台の発表による。
※ 学外実習の場合は、あらかじめ定められた教員の指示に従う。
※ 試験期間中にこの措置が適用された場合、当該試験に関しては別に掲示により指示する。
※ 授業等を実施中に暴風警報等が発令された場合、その時点で学内に緊急放送する。