学生生活

講義情報

授業

授業科目は、履修区分、開講期により以下のとおり分類されます。

履修区分による分類

必修科目 必ず履修して、その単位を修しなければならない科目
選択科目 自由に選んで履修し、その中から卒業に必要な所定の単位を修得すべき科目
自由科目 自由に選んで履修できるが、卒業に必要な単位に算入されない科目
授業時間割や設備の制約上、履修出来ないことがあります

開講期による分類

通年科目 前期と後期を通じて授業を行う科目、年次をまたがって授業を行う科目
第1クォーター科目 第1クォーター(4/10~6/12)のみで授業を完結する科目
第2クォーター科目 第2クォーター(6/13~8/10)のみで授業を完結する科目
第3クォーター科目 第3クォーター(9/25~11/27)のみで授業を完結する科目
第4クォーター科目 第4クォーター(11/28~2/9)のみで授業を完結する科目
前期科目 前期(4/10~8/10)のみで授業を完結する科目
後期科目 後期(9/25~2/9)のみで授業を完結する科目

授業時間帯

時限 授業時間
8:40~10:10
10:20~11:50
12:40~14:10
14:20~15:50
16:00~17:30
必要に応じて6時限(17:40~19:10)を置くことがあります。
実験、実習等では、上記と時間帯を異にする場合があります。

暴風警報・特別警戒警報発令時の授業・試験の取り扱いについて

岡山県全域、岡山県南部または岡山地域、東備地域、倉敷地域、井笠地域、高梁地域のいずれかの地域に暴風警報等が発令された場合は、その後の授業・試験(以下「授業等」という。)を休講とします。
ただし、警報が解除された場合、解除時刻に応じ次のとおり授業等を実施します。
  警報解除時刻  授業・試験時限
 午前7時までに解除  1時限(8:40~10:10)から実施
 午前7時01分から午前10時までに解除  3時限(12:40~14:10)から実施
 午前10時01分以降に解除  全時限休講
※ 暴風警報等の発令・解除時刻は、岡山地方気象台の発表による。
※ 学外実習の場合は、あらかじめ定められた教員の指示に従う。
※ 試験期間中にこの措置が適用された場合、当該試験に関しては別に掲示により指示する。
※ 授業等を実施中に暴風警報等が発令された場合、その時点で学内に緊急放送する。