学生生活

授業料

授業料の額(大学・大学院)

年額 前期分 後期分
535,800円 267,900円 267,900円

※大学院の長期履修学生については、上記授業料の年額等が異なります。

納付について

 授業料は前期(納入期限5月末日納期)と後期(納入期限10月末日納期)の2回に分けて納付していただきます。
 納付方法は、中国銀行もしくはゆうちょ銀行口座からの口座振替としています。
 学生本人又は保護者等の預金口座から自動引き落とし(各納期に1回のみ)となり、事前に手続きが必要です。ただし、納入期日に預金残高不足により引き落としができなかった場合には、事務局から送付する納付書にて振込していただきます。(振込の場合、金融機関にて手数料がかかりますのでご注意願います。)
 なお、指定期日までに納付がない場合には督促させていただきます。また、督促しても未納の場合は除籍となりますので注意してください。

授業料の減免制度

 経済的理由等により授業料の納付が困難な場合は、減免を申請することができます。
 授業料減免の決定については、家計及び学業成績を考慮し、予算の範囲内で行います。

減免額 授業料の全額または半額
説明会 前期: 4月8日(金)
後期:7月上旬に開催
※掲示で日程をお知らせします。
申請の時期 説明会や掲示等でお知らせします。
申請書類 授業料減免申請書
添付書類 ・家庭調書
・世帯全員の住民票
・前年の収入に関する証明書(所得証明書、源泉徴収票など)
・その他必要な書類(家庭状況で必要な書類が異なりますので、詳しくは申請の時期に配付される様式をご覧ください。)

 休学期間の授業料

 休学願を提出し、学長の許可を得て休学した場合の授業料は次のとおりとなります。
前期または後期の途中で休学 当該期の授業料を徴収する。
前期または後期の全期間を休学 当該期の授業料は徴収しない。