県大ニュース

エンドオブライフケア研究会(地域連携推進センター)

2019年6月1日に岡山県立大学で、エンドオブライフケア研究会を実施しました。参加者は9名で、アドバスケアプランニング(ACP)の基礎知識を押さえた上で、「もしバナ」カードを用いて、終末期において自分の大切にしたいことを明らかにしていきました。4人一組でゲームを行い、その後、グループ内で発表しあい大切にしたいこととその理由を説明しました。次に、全体でゲームを行った感想や学びについて共有しました。改めてまたは、思いがけず、自分が大切にしていることが浮き彫りになり自分自身への新たな気付きにつながりました。