新着情報

情報工学部がドイツ・ハノーバー応用科学芸術大学(Hannover University of Applied Sciences and Arts)と学術交流協定を締結しました

 

ロゴマーク  ロゴマーク


 

2022年4月1日、本学情報工学部・尾﨑公一学部長とドイツ・ハノーバー応用科学芸術大学(Hannover University of Applied Sciences and Arts)のProf.Dr.Josef von Helden学長は、学術連携を目的としたMemorandum of Understandingに調印しました。

本学情報工学部とハノーバー応用科学芸術大学・第I、II学部は、2021年度にJSTさくらサイエンスプログラムとして共同開催したJapanese-German Symposium/Workshop to learn Industrie 4.0 and Society 5.0で両大学の研究者による研究発表と学生によるワークショップを通じて相互理解を深めています。このMemorandum of Understanding調印により、教職員・学生の活発な交流が行われるとともに、当該分野での学術連携の深化が期待されます。