新着情報

本学のアウトリーチ学生代表がRSKラジオ「朝耳らじお55(GOGO)」に出演しました

 本学が岡山県観光課と連携し、岡山県の観光地を紹介する「岡山アウトリーチプログラム」のPR活動として、岡山県スチューデントアテンダント(県SA)であり、アウトリーチ学生代表の川端美志乃さん(デザイン学部デザイン工学科2年)が、8月10日RSK山陽放送ラジオ局の「朝耳らじお55(GOGO)」に、岡山県観光課・入澤省五さん、横山里菜さんと一緒に出演しました。
 当日はライブ放送ということもあり、みなさん緊張されている様子でしたが、いざ本番がはじまると、ラジオパーソナリティの方々と、とても和やかなトークを繰り広げられました。特に、本学と岡山県観光課との連携の経緯やアウトリーチの活動内容(ホスピタリティ班、SNS広報班、観光デザイン班)について紹介されました。
 こうしたメディアを介した広報活動もすすめることで、岡山アウトリーチプログラムのさらなる充実が図れるものと期待できます。

【担当教員(代表)】
 保健福祉学部 看護学科  教授 関根 紳太郎

 

関連情報(外部サイトに移動します)