県大ニュース

「キャンパスソング」のアイデアを共有するオンライン・ワークショップが開催されました

 岡山県立大学では、昨年度来、全学的なPRプロジェクトの一環で、「応援歌」と「キャンパスソング」の2曲をつくる試みがなされています。
 2021年5月28日(金)9時30分〜10時、OPUフォーラム開催に先立ち、「キャンパスソング」のアイデアを共有するオンライン・ワークショップが開催されました。
 「キャンパスソング」は、本学保健福祉学科子ども学専攻4年生高畑月乃さんによる作曲で、当日は案として曲の紹介がなされました。オンラインによる開催でしたが、公式サークル「チームTRY」代表、情報工学部情報通信工学科4年生亀石大伽さんがホストを務め、学部を超えて、今後のプロジェクトの展開方法等、アイデアが共有されました。作曲の高畑さんは、「新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、なかなか予定通りに進めることも難しい中ですが、こんな時だからこそ音楽を通して県大を盛り上げたい気持ちがあるので、ありがたい機会と受け止めながら、私自身も皆さんと協力して精一杯頑張ろうと思います。学生で作るキャンパスソング、必ず最高のものに仕上げますのでぜひたくさんの方に聴いて親しんでいただきたいです。」と意気込みを語りました。キャンパスの自然の音や、学生さん、子ども達の声も含む環境音、映像や動きも取り込み、超分野的なプロジェクトに期待が高まります。
 なお、曲の案は以下のリンクでご視聴いただけます。みなさまから広くご意見賜れますと幸いです。
試演風景


担当教員
 保健福祉学部 子ども学科 安久津 太一
 
Email:taichiviolin●fhw.oka-pu.ac.jp(●部分を@に変更)

関連情報(外部サイトに移動します)