県大ニュース

保健福祉学部の安久津教授がSelangor Symphony Youth Orchestraとの国際文化交流に参加しました

保健福祉学部子ども学科 安久津太一教授が、5月29日に開催されたEugene Pook氏が音楽監督を務めるマレーシア Selangor Symphony Youth OrchestraとのZoomによる国際文化交流に参加しました。マレーシアと日本、双方の文化の紹介に加え、米国のオーケストラでのヴァイオリン奏者としての経験や、音楽教育の研究から得られた知見を活かし、現地の児童、生徒の演奏への助言も行われました。

Zoom1
選曲、楽器ともに多様で、参加年齢も2歳から70歳代と幅広く、貴重な多文化交流の機会となりました。

音楽やアンサンブルの原点にも通ずる人と人との関わり合いにより、コロナ禍でも国際交流を絶やさず、音楽文化面や学術の関わりを一層発展させていきます。
Zoom&ポスター

■ 保健福祉部 保健福祉学科 教授 安久津太一
  専門分野:音楽教育学、弦楽器教育