新着情報

令和2年度 高校生と大学生の地域における探求学習の成果報告会を行いました。

 令和3年3月3日(水)に「令和2年度 高校生と大学生の地域における探求学習の成果報告会」を行いました。本学学生による発表に加え、岡山県内の高校生の演題を公募し選ばれたグループも参加し行われました。対面の発表者にオンラインの参加学生による質問が飛び交うなど、今の時代ならではの光景が見られました。

 発表の後には高校生と大学生の混合で地域課題に関するグループディスカッションを行い、それぞれのテーマに対して意見を交わし、その内容を最後に発表しました。

 なお、この報告会は『地域創生推進士』の認定に関わる発表の場も兼ねており、本報告会の参加者から、『地域創生推進士』が誕生することとなります。
 

『地域創生推進士』とは、副専攻「岡山創生学」で定められた科目を必要単位数修得し、修了認定を受けた者に本学が与える称号です。

 『地域創生推進士』についてはコチラ
  副専攻「岡山創生学」についてはコチラ


沖学長による挨拶

沖陽子学長による挨拶

1部は高校生と大学生がそれぞれ探求学習の成果を発表

1部は高校生と大学生がそれぞれ探求学習の成果を発表

オンラインで参加した高校生の質問に大学生が答える様子
オンラインで参加した高校生の質問に大学生が答える様子


オンラインの管理も大学生が行いました
オンラインの管理も大学生が行いました

2部の大学生と高校生を交えたディスカッションの様子

2部の大学生と高校生を交えたディスカッションの様子

ディスカッションした内容をグループごとにまとめて発表
ディスカッションした内容をグループごとにまとめて発表

大学生が考えたルートで紹介した学内ツアーの様子
大学生が考えたルートで紹介した学内ツアーの様子

準備から進行、片付けまで大学生が各自で分担して行いました
準備から進行、片付けまで大学生が各自で分担して行いました

関連情報(外部サイトに移動します)