新着情報

都島梨紗講師が執筆した専門書『非行からの「立ち直り」とは何か』が晃洋書房より刊行

このたび、本学保健福祉学部栄養学科都島梨紗講師が執筆した専門書『非行からの「立ち直り」とは何か』が晃洋書房より2021年2月20日に刊行されます。
書籍紹介
書影 『非行からの「立ち直り」とは何か』  
 少年院教育と非行経験者の語りから
著者 都島 梨紗 著
出版社 晃洋書房
ジャンル 社会
出版年月日   2021/02/20
ISBN 9784771034143
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体3,700円+税
内容説明

非行経験者にとっての「立ち直り」とは自らの生活スタイルをコントロールする主体になっていくプロセスである。

彼らが非行少年として経験した自らの生活を語る過程を解明するためには「犯罪・非行からの立ち直り」以外の問題に目を向けなければならない。すなわち、過去から現在にかけて重層的に経験した「生きづらさ」と、その解消過程である。

我々はどのような時に非行経験者が「立ち直った」とみなすのか、17名の少年院経験者の語りを聞き取ることで彼らにとっての「良き人生」を検討する。
(お問い合わせ)
 岡山県立大学保健福祉学部栄養学科
 講師 都島 梨紗