新着情報

「県大フェスティバル」 エブリイOkanaka津高 ×岡山県立大学~ショッピングセンター活性化プロジェクト~

2021年2月7日(日)「県大フェスティバル」エブリイOkanaka津高 ×岡山県立大学が開催されました。

エブリイOkanaka津高 ×岡山県立大学は、演習科目「デザインプロジェクト演習」を受講しているデザイン学部3年生13名によるショッピングセンターの空スペースを利用した活性化プロジェクトとして、2020年4月よりエブリイOkanaka津高と連携し開催してきました。コロナ禍でも行えるイベントとして、「スタンプラリー」「宝探しクエスト」「おさかなミュージアム」をテーマに感染症対策のうえ、合計3日間の日程で開催をすることができました。
イベント1日目 イベント2日目1 イベント2日目2 イベント3日目
1日目 2日目 3日目
 

活 動 記 録

 
学生たちは、自身の感染症対策をしながら、コロナ禍の中で遊ぶ場所も限られた子供たちが、3蜜を気にすることなく楽しみながら店内を巡れるようにと、すべて手作りで準備を進めてきました。商業施設でのイベントを、テーマごとに調査分析し、企画、プレゼン、運営までを計画的に実行してく体験をさせていただき、デザインの力を活用する幅広さを実感することができました。

連携先の皆様、また、イベントにお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

「県大フェスティバル」の様子
イベントごとのチラシ
写真1 写真2 写真3
おさかなスタンプラリー 宝探しクエスト おさかなミュージアム
(こちらはお片付けの様子)
当日の様子

◇メディア掲載情報

山陽新聞(2021年2月9日地方経済面6ページ)『スーパーで学生考案催し』
KSB瀬戸内海放送(2021年2月7日)『ショッピングモールで「水族館気分」を 大学生がデザインで活性化』

OHK岡山放送(2021年2月7日)『大学生のアイデアでスーパーを盛り上げ県立大フェスティバル開催』

 

■岡山県立大学デザイン学造形デザイン学科
 中西俊介准教授
  岡山県立大学シラバス

関連情報(外部サイトに移動します)