新着情報

副専攻【岡山創生学】地域創生演習の事後学習を行いました。

 2020116日、副専攻【岡山創生学】地域創生演習の事後学習を行いました。主に1年生を対象とした本講義では、主体性を高め社会人基礎力を養うべく、学生だけで地域で活動するNPOやボランティア団体、地域の団体と共にボランティア活動に参加します。事後学習では活動を終えた学生同士、それぞれの体験を振り返り、他の学生へ説明した後、地域の課題とその解決策として何ができるのかを考え、グループでポスターにまとめて発表しました。
 地域創生演習の修得は、地域で活躍する人材「地域創生推進士」の認定要件にもなっており、ここから将来の「地域創生推進士」が誕生していきます。


※副専攻【岡山創生学】・地域創生推進士についてはこちら
※地域創生演習についてはこちら

 

01

02

03

封筒の中身を当てるアイスブレイク

思いもよらない結果に思わず場が和みます

各々の考えを書き出しポスター発表します


 

04

05

06

地域の課題を話し合い振り分けます

課題の解決案をどんどん書き出します

項目を関連づけていきます


 

07

08

09

課題ごとに解決策をまとめたグループ

それぞれの地域課題と解決策を発表

実現性の高い具体的な解決策もありました

 

 

【本件問合せ先】

地域創造戦略センター 社会連携教育推進部門

科目担当教員:岩満 賢次(保健福祉学部保健福祉学科)

E-mail  iwamitsu@fhw.oka-pu.ac.jp