県大ニュース

デザイン学部卒業生 國玉 早希さん の卒業設計作品が、日本インテリア学会「第27回卒業作品展」WEB展覧会に掲載されました。

デザイン学部卒業生 國玉 早希さん の卒業設計作品が、日本インテリア学会「第27回卒業作品展」WEB展覧会に掲載されました。
公開期間:10月26日(月)〜12月26日(土)

日本インテリア学会では、例年、学会大会開催中に卒業作品展(パネル展示)を実施していますが、本年度はコロナ禍の中で形を変えた新しい可能性を開く試みとして、インテリア教育の幅広い分野(建築系、デザイン系、家政系、生活・環境等)の優秀な卒業作品をWEB展示という形で実施しています。

日本インテリア学会「第27回卒業作品展」WEB展覧会

卒業作品展チラシ 出品作品一覧

 

作品番号:003
作品名: 霧の中に住む(きりのなかにすむ)
出展者:國玉 早希(岡山県立大学 デザイン学部 デザイン工学科 建築・都市デザイン領域) 

指導教員によるコメント:津田 勢太(デザイン学部 デザイン工学科 教授) 
『古来より豊かな田園風景が広がる岡山県総社市であるが、近年は人口増に伴い、田畑が戸建住宅地へと移り変わっている。國玉さんの作品は、田んぼと新興住宅の共存、地主と住人との共存を目指したものです。田んぼを残しつつ、プリントガラスで覆われたガラスの箱による開放的な住宅をおおらかに配置することで、霧に覆われた田んぼの中で暮らすようなインテリア空間を提案した作品です。』