一般情報

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生に係る授業料減免について

令和2年8月3日    
(令和2年8月24日更新)
 
 この度、新型コロナウイルス感染症の影響から授業料の支払が困難になっている学生に対して、修学に係る経済的負担を軽減し、意欲ある学生が経済的理由により修学を断念することがないことを目的に、一人あたり3万円を令和2年度前期授業料から免除することといたしました。詳細は以下のとおりです。

【対象学生】
 令和2年度前期に在学している学生のうち、修学支援新制度及び大学独自減免等により、授業料が全額免除されている学生(給付奨学金の支援区分が第Ⅰ区分の学生)を除くすべての学生を対象とします。

【申請締切】
 令和2年8月26日(水)23:59 ※延長しました!

【申請方法】
 新型コロナウイルス感染症の影響により、学資負担者及び学生本人の収入状況にどのような変化があったか、それによりどのような点で困窮しているかを、学生本人が200字程度でまとめて申請してください。
 ※注意※
 所得証明等の提出は不要とし、減免を必要とする経済的理由のみでの書面審査となります。文字数が極端に少ない(数十文字程度)場合や申請理由として不十分と判断された場合、不採用となりますのでご注意ください。

【申請フォーム】
 はっとりん掲示及び在学生(学内専用)ページに掲載しています。
 在学生ページのお知らせ欄をご確認ください。

【審査結果】
 9月上中旬頃に送付予定の「令和2年度前期授業料の納入依頼書」でお知らせします。