県大ニュース

2018年度グッドデザイン賞を受賞しました

(財)日本産業デザイン振興会が主催する「2018年度グッドデザイン賞」に、デザイン学部村木克爾教授と株式会社英田エンジニアリングとが共同開発した作品が選ばれました。村木教授は同社の共同研究では特別賞を含め今回で3回目、大学在籍5回目の受賞となります。
 グッドデザイン賞は、1957年にスタートしたわが国で唯一の総合的デザイン評価・推奨の賞で、「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで、私たちの生活をより豊かにすることと、産業の発展とを同時に後押ししようとする活動です。

 受賞対象名:コインパーキング [Park-Easy Technology of Aida engineering 「P-ETA」]

グッドデザイン賞1 グッドデザイン賞2 グッドデザイン賞3
グッドデザイン賞公式サイトから