新着情報

渡邉操准教授(工芸工業デザイン学科)が アジアデザイン文化学会で2021年度優秀論文賞を受賞しました

本学デザイン学部 工芸工業デザイン学科の渡邉操准教授が執筆し、アジアデザイン文化学会(亜州設計文化学会)第15巻 春・秋合併号に掲載された論文が、2021年度優秀論文賞(Best Paper Award of ADCS2021)を受賞しました。

アジアデザイン文化学会(亜州設計文化学会)は中国、韓国、台湾、インドネシア、バングラディッシュ、日本など、アジアの諸国・諸地域に支部を有する国際的学術団体です。

Best Paper Award of ADCS2021

受賞情報
論文タイトル
 
和綿栽培を通した小中高の総合学習プログラム
―エシカル思想の普及および地域環境教育の可能性について
筆  者 デザイン学部 工芸工業デザイン学科
渡邉 操