新着情報

髙橋俊臣准教授(ビジュアルデザイン学科)が読売広告大賞にて優秀賞を受賞しました

本学デザイン学部ビジュアルデザイン学科 髙橋俊臣准教授がクリエイティブディレクターおよびアートディレクターを担当した新聞広告が、「第37回読売広告大賞・テクノロジーの部」において優秀賞を受賞しました。

新聞広告画像


■読売広告大賞
「消費者に有益な広告こそが優れた広告」の基本理念のもと、1984年から実施。
読売新聞に掲載された広告を対象とし、全国約6,000人の読者モニターの評価をもとに、選考委員が審査し顕彰しています。
 

関連リンク