県大ニュース

情報系工学研究科大学院生が日本生体医工学会 中国四国支部大会にて若手講演奨励賞を受賞しました

 本学の情報系工学研究科(人間情報システム工学領域)博士前期1年の山田美裕宇さんが、「第44回日本生体医工学会 中国四国支部大会」にて若手講演奨励賞を受賞しました。
 同賞は、学会大会での若手研究者の発表の中から特に優れた研究に対して贈られる賞です。山田さんの研究テーマは、「笑いに伴う感情の変化を"つくり笑い"と区分して評価するための生体情報解析」であり、その独創性と発展性が高く評価されました。

演題名:自発的笑いと作り笑いが誘発する情動の主観的評価
発表者:山田美裕宇、綾部誠也

受賞者画像
【写真中央で賞状を持つ山田さんと研究チームの学生の方々】