新着情報

塚本非常勤特任教授(デザイン工学科)が デザインを担当した「Drapé」が iF Design Award 2020を受賞しました

2020年2月に、デザイン学部デザイン工学科の塚本カナエ非常勤特任教授がデザインを担当した「Drapé」(ドラーペ)がiF Design Award 2020(Discipline Product)を受賞しました。iF Design Awardはデザイン振興のための国際的な組織「インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)」が主催する国際的デザイン賞です。

iF Design Award 2020

受賞対象:「Drapé」
受賞部門:プロダクトデザイン
デザイン:Kanae Design Labo
Drapé(ドラーペ)
瀧住電機工業株式会社にてSasiiroという照明器具の新ブランドを立ち上げることから開始した中の第一弾・フラッグシップ的製品です。
透過度の高い特殊なホワイトブルーという生地を使用し、約1.5ミリという薄さで最大で約400ミリ高さのあるシェードを作成しました。
どこも明るすぎる現代に、敢えて闇の部分を見つめ、闇に溶けていくような温かみのある夕飯時のコミュニケーションを図る照明器具として開発しました。

詳細な製品紹介⇒ http://kanaedesignlabo.com/products/2019/07/drape.html

■塚本カナエ
 デザイン学部デザイン工学科 非常勤特任教授