新着情報

大学院保健福祉学研究科栄養学専攻所属の学生が、日本農芸化学会2020年度 中四国支部大会(第57回講演会)で支部優秀発表賞を受賞しました。

令和2年9月17日(木)~18日(金)に徳島大学でオンライン開催された日本農芸化学会2020年度 中四国支部大会(第57回講演会)において、保健福祉学研究科栄養学専攻の細川夏菜乃さんが「エラジタンニン代謝物urolithin Aの抱合体の構造」の発表によって「支部優秀発表賞」を受賞しました。
 

日本農芸化学会2020年度 中四国支部大会(第57回講演会) 支部優秀発表賞

写真 賞状を持つ細川夏菜乃さん
受賞した細川さん
  •  発表題目エラジタンニン代謝物urolithin Aの抱合体の構造
  •  
  •  
  •  ○細川夏菜乃、新實祐理、森 彩夏、岩岡裕二、伊東秀之
  •   岡山県立大学大学院保健福祉学研究科栄養学専攻
 


 
(指導教員)
顔写真 伊東教授
 ■岡山県立大学保健福祉学部栄養学科
  食品科学研究室
  教授 伊東 秀之
 
  •  
専門分野:食品化学、天然物化学
現在の研究テーマ:
 1.食品素材に含まれる機能性成分の単離および化学構造研究
 2.機能性食品成分の分析法の開発
 3.機能性ポリフェノール成分の生体利用性に関する研究
相談、共同研究可能なテーマ:
 1.機能性食品成分の分析および化学構造の解明
教育研究者総覧から抜粋)