新着情報

デザイン学部の学生5名が「わが街健康プロジェクト。」第5回PRポスターデザインコンテストにおいて受賞し、うち2名の作品が公式ポスターとして採用されました。

「わが街健康プロジェクト。」第5回PRポスターデザインコンテストにおいて、本学デザイン学部の学生5名による作品が優秀作品に選出されこのうち2作品が公式PRポスターとして採用されました。新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、「第5回わが街健康プロジェクト。PRポスター公募企画」応募作品展示・表彰式の開催が中止となったため、優秀賞受賞者で卒業する4年生の瀧下さんにはプロジェクトスタッフから3月24日(火)に賞状などを授与していただきました。(新3年生となる他4名には4月に賞状を授与の予定です。)


写真1_賞状授与の様子  写真②_賞状授与の様子



「わが街健康プロジェクト。」は、倉敷市内の病院が集い市民の皆様と医療従事者とが地域医療についてともに考える双方向コミュニケーションの場を…と発足されたもので、現在は倉敷市を中心とした25医療機関が共催しています。

「わが街健康プロジェクト。」第5回PRポスターデザインコンテスト
課題:プロジェクトのテーマ「医療機関と上手に付き合う」を表現すること
優秀賞
■秦野 紗英
 デザイン学部造形デザイン学科ビジュアルデザイン領域2年
 ※公式PRポスター採用

■溝上 千加
 デザイン学部造形デザイン学科ビジュアルデザイン領域2年
 ※公式PRポスター採用

■瀧下 光太郎
 デザイン学部デザイン工学科製品・情報デザイン領域4年

■中谷 阿未
 デザイン学部デザイン工学科建築・都市デザイン領域2年
サポーター賞
■太田 菜々実
 デザイン学部造形デザイン学科造形デザイン領域2年
 
指導教員
  山下 明美(デザイン学部造形デザイン学科教授)