県大ニュース

向山教授(デザイン工学科)が設計した「岩国のアトリエ」(建築作品)が日事連建築賞 小規模建築部門 優秀賞を受賞

2019年10月4日(金)デザイン学部デザイン工学科の向山徹教授が設計した「岩国のアトリエ」(建築作品)が日事連建築賞 小規模建築部門 優秀賞を受賞しました。

日事連建築賞は、一般社団法人日本建築士事務所協会連合会(日事連)が建築士事務所の資質の向上に資することを目的として、毎年すぐれた建築作品を設計した建築士事務所を表彰するものです。今年度の小規模建築部門には76点の応募があり、単位会での第1次審査、第2次審査、現地審査、最終選考委員会での討議・検討により2作品が選定されました。

日事連建築賞 小規模建築部門 優秀賞

 写真1_外観

 受賞作品「岩国のアトリエ」(建築作品)
 設計:向山徹建築設計事務所
 
 写真2_内観


 ■向山徹教授
  デザイン学部デザイン工学科