県大ニュース

デザイン学研究科の大学院生が「第14回 コロキウム構造形態の解析と創生2019」で優秀講演賞を受賞

2019年11月1日建築会館で開催された「第14回 コロキウム構造形態の解析と創生2019」一般講演において、河野純平さん(デザイン工学専攻 建築・都市デザイン領域 2年)の発表が優秀講演に選ばれました。
本表彰は、一般講演を行った学生あるいは若い技術者・研究者の中から、優れた発表を行った講演者2名程度が選ばれます。
 

「第14回 コロキウム構造形態の解析と創生2019」優秀講演

 ■河野 純平
  デザイン工学専攻 建築・都市デザイン領域 2年
  発表タイトル「平面シザーズ構造を組み合わせた展開型角柱による立体骨組の構成手法」