一般情報

ウクライナの学生の受入方針を決定しました

 本学では、ウクライナへのロシアによる軍事侵攻で岡山県内に避難された方で、ウクライナ国内の大学に在籍する学生が本学での学修を希望された場合の受入方針を、次のとおり決定しました。

対象者
岡山県内に避難された方で、ウクライナ国内の大学に在籍している学生(国籍は問いません)

受入身分
研究生又は科目等履修生

学費
検定料、入学料及び授業料の本人負担はありません。

受入時期
学生の希望により柔軟に対応します。

受入要件等
■ 日本語レベルは、日本語能力試験のN2相当以上が望ましいと考えます。
  なお、科目等履修生が受講する授業は日本語で行われます。
■ 研究生については、指導教員と相談の上、英語による指導を受けることができる場合があります。
■ 専門分野が一致しない場合など、受入れができないこともあります。

相談窓口
本学での受入れを希望される場合は、事前に相談窓口にご連絡願います。
事務局教学課 電話0866-94-9160 ※日本語でお願いします。