イベント

畠研究室(建築学科)が絵本コーナーのデザインを手がけた「かこさとしの世界展」が岡山県立美術館で開催中です

本学デザイン学部建築学科の畠和宏研究室がFabSpaceShinjo(新庄村)と共同して「絵本コーナー」のデザイン・什器制作を手がけた「かこさとしの世界展」が、岡山県立美術館で開催されています。

展示写真
「かこさとしの世界展」絵本コーナー


■かこさとしの世界展
会期:2022年7月23日(土)~8月28日(日)
会場:岡山県立美術館 地下展示室
主催:岡山県立美術館 山陽新聞社


本プロジェクトは、岡山県立美術館・山陽新聞社からの依頼を受け、企画展の開催に合わせて「絵本コーナー」のデザインと什器制作を行ったものです。かこさとしさんの「だるまちゃんとかみなりちゃん」の絵本のお話をモチーフにした空間とし、デザイン・制作は本学卒業生が在籍するFabSpaceShinjo(新庄村)と共同して実施しました。


■「かこさとしの世界展」絵本コーナーデザインプロジェクト
プロジェクトメンバー
畠研究室:小林弘樹、馬野茉由、洲脇悠人、濱野颯良
FabSpaceShinjo:河田達希(本学卒業生)

担当教員:畠和宏(デザイン学部 建築学科 助教)
 

イベント