新着情報

東日本大震災復興支援ボランティアに行ってきました

平成29年8月28日から4日間、東日本大震災復興支援ボランティアに行ってきました。
実施日 平成29年8月28日(月)~8月31日(木)
内容 今年で3回目となる東日本大震災復興支援ボランティアに8名の看護学科の学生が参加し活動しました
【8月28日】
宮城県南三陸町視察(戸倉中学校、災害復興住宅、旧防災対策庁舎)

     宮城県南三陸町視察の様子   宮城県三陸町視察の様子
 
【8月29日】
三陸町さんさん商店街、食品加工工場視察
宮城県気仙沼市視察(岩井崎、向陽高校)
気仙沼復興商店街紫神社かぼちゃ祭りメッセージボード作成

  宮城県気仙沼市視察の様子   気仙沼復興商店街紫神社かぼちゃ祭りメッセージボード作成の様子

 
【8月30日】

宮城県気仙沼市リアスアーク美術館にて「東日本大震災の記録と津波の災害史」見学
岩手県陸前高田市視察(奇跡の一本松)
岩手県大槌町視察(旧大槌町役場、城山、蓬莱島)
大槌町の災害と現状についての講話(AMDA大槌健康サポートセンター、大槌町民生部コミュニティ総合支援室、大槌町教育専門官)
地域の方とのふれあい
仮説住宅宿泊
 


  宮城県気仙沼市リアスアーク美術館での様子   大槌町の災害と現状についての講話の様子
 
【8月31日】
岩手県大槌町コミュニティプレイスにて地域の方とギンモクセイの植樹、ハイドロカルチャーの作成

  岩手県大槌町コミュニティプレイスにて地域の方とギンモクセイの植樹の様子   ハイドロカルチャー作成の様子