一般情報

本学の院生が第18回日本認知症ケア学会大会で石﨑賞を受賞しました

タイトル 大学院保健福祉学研究科保健福祉学専攻の院生が第18回日本認知症ケア学会大会で石﨑賞を受賞しました
受賞名 第18回日本認知症ケア学会大会 石﨑賞
受賞者 大学院保健福祉学研究科保健福祉学専攻1年
倉本 亜優未
受賞日 2017年5月27日
場所 沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)
概要 このたび大学院保健福祉学研究科保健福祉学専攻1年の倉本亜優未さんのポスター発表に対し、日本認知症ケア学会より石﨑賞が授与されました。タイトルは「認知症者が必要な介護サービスの利用を制限する経済的理由」です。この研究は、居宅介護支援事業所の介護支援専門員を対象に在宅生活を送る認知症者が必要な介護サービスの利用を制限する経済的理由について質的研究により明らかにしたものです。
 石﨑賞はその発表内容に関する独創性、有用性、発展性が高い上位約20演題に対して授与されるものです。
倉本さんにとって初めての学会発表でしたが、緊張せず明瞭に発表でき、質疑応答も丁寧に行うことができていたと思います。竹本研究室では、石崎賞授与は4人目となりました。今後も研究活動に勤しみ、より一層の成長を願っていきたいと思います。
参考URL http://www.chihoucare.org/