一般情報

7月9日(日)県大そうじゃ子育てカレッジ国際ワークショップを開催します

カリフォルニア州における保育実践者の実情と課題
~日本における専門研修への示唆~

 小さな子どもを育てる働き盛り世代の増加を背景に、適切なトレーニングを受けた保育者養成がアメリカ全土で求められています。
 特に、大きな経済拠点をかかえるカリフォルニアでは、1)乳児から幼児へのケアや教育を担う施設とスタッフへのニーズ、2)実証に基づいた保育の実践への環境支援、長期的視野に基づいた保育者養成のありかた、3)保育現場で求められるニーズと資格試験で求められるスキルとのギャップの問題などが、大きな注目を集めています。
 この講演では、カリフォルニア州における課題と今後の展望を交えながら、日本での保育実践者の支援とこれからのありかたを皆さんと一緒に考えたいと思います。
日  時 2017年7月9日(日)10:00~12:00
場  所 岡山県立大学学部共通棟(東)8901教室
講  師 長瀬鮎美氏
カリフォルニア州立ソノマ大学准教授
申込み先 kusumoto@fhw.oka-pu.ac.jp(担当:樟本)
定  員 40名
*7月7日までにご連絡ください。
*正門で許可証を受け取り、学内の駐車場をご利用ください。

子育てカレッジ