附属施設・附属機関のお知らせ

Trend Micro Security for Mac(TMSM)のOS 10.12 Sierraへの対応について


Trend Micro Security for Mac(TMSM)のクライアントプログラムのアップデートを行い、 MacOS 10.12 Sierraでご利用いただけるようになりました。
TMSMの利用者のうち、以下の条件に該当し、旧クライアントプログラムをご利用されている場合は パターンファイルのアップデートができないという症状が見られますので、TMSMをアンインストールし 現在公開されているプログラムをインストールしてください。

以下のMac OS X バージョンおよびモデルではバージョン2.0をご利用いただくことができません。 ― Mac OS X 10.4 (Tiger) ― Mac OS X 10.5 PowerPC版 (Leopard)

<インストール方法>
次のリンクをクリックして、エージェントインストールファイルをダウンロードします。 このファイルをMacintoshコンピュータにコピーして起動し、エージェントをインストールします。
1台のMacコンピュータへのエージェントのインストール:
https://vbcpsvr.oka-pu.ac.jp:4343/officescan/console/html/TMSM_HTML/ActiveUpdate/ClientInstall/tmsminstall.zip

<アンインストール方法>
1台のMacコンピュータでのエージェントのアンインストール:
https://vbcpsvr.oka-pu.ac.jp:4343/officescan/console/html/TMSM_HTML/ActiveUpdate/ClientInstall/tmsmuninstall.zip
次の場合のエージェントのアンインストール:
― 複数のMacコンピュータ (Apple Remote Desktopを使用)
― バージョン1.5のエージェントを含む1台のMac OS X 10.4 (Tiger) コンピュータ
https://vbcpsvr.oka-pu.ac.jp:4343/officescan/console/html/TMSM_HTML/ActiveUpdate/ClientInstall/tmsmuninstall.mpkg.zip