県大ニュース

保健福祉学科の学生と教員が延世大学、韓国健康保険審査評価院、セブランス病院を訪問しました

日  時

平成28年3月13日(日)-16日(水)

場  所

韓国、延世大学、韓国健康保険審査評価院、セブランス病院

概  要

国際交流推進事業「東アジア保健医療福祉研究会日韓交流プロジェクト」として,保健福祉学部保健福祉学科の学生8名と井上祐介助教が、延世大学、韓国健康保険審査評価院、セブランス病院を訪問しました。延世大学では授業の聴講および交流会に参加し、教員や学生らと交流を行いました。政府系機関(韓国健康保険審査評価院)では特別講義を聴講し、韓国の保健医療福祉制度や政策の決定プロセスについて学びました。韓国を代表する病院の一つであるセブランス病院では、最先端医療の状況について学びました。今回の訪問を通して、日韓の保健・医療・福祉や文化に関する意見交換など活発な交流を行いました。

  160313-16, Korea 001   
  
  160313-16, Korea 002
 

  160313-16, Korea 004   

  160313-16, Korea 003

問合せ先

 岡山県立大学
 保健福祉学部保健福祉学科
 井上祐介
 y.inoue@fhw.oka-pu.ac.jp