県大ニュース

平成28年度 実験動物慰霊祭を執り行いました

日  時

平成28年11月9日(水)

場  所 岡山県立大学 実験動物施設前
概  要

 11月9日(水)、岡山県立大学実験動物施設前にて、平成28年度実験動物慰霊祭を執り行いました。式典には、教職員や多くの学部学生・大学院生が参列しました。

 高橋保健福祉学部長(動物実験室室長)より、「実験動物の冥福を祈ると共に、これまでの生命科学の教育や研究の発展が尊い動物の命の犠牲の上に成り立っていることを再認識し、今後もヘルシンキ宣言に則り動物福祉の精神を忘れず、3R(Replacement:代替法の選択、Reduction:使用数の削減、Refinement:苦痛の軽減)を実行し、真摯な態度で動物実験に臨む」との慰霊の言葉が述べられました。

 引き続き、参列者を代表して、学生2名から献花が行われ、最後に参列者全員が黙祷を捧げ、動物慰霊祭を終えました。

献花の様子 挨拶の様子 慰霊祭の様子