県大ニュース

デザイン学部デザイン工学科 製品・情報デザイン領域 3年生が平成28年度デザインパテントコンテストで表彰されました

コンテスト名

平成28年度デザインパテントコンテスト
(主催:文部科学省、特許庁、日本弁理士会、(独)工業所有権情報・研修館)

受 賞 者

角川 夕依 (デザイン学部 デザイン工学科 製品・情報デザイン領域3年)

受 賞 名

優秀賞 (大学部門)

表 彰 式

平成29年1月23日(月) 13:30~16:30
JPタワーホール&カンファレンス ホール1・2(東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 4階)

概  要

 工業所有権情報・研修館(INPIT)では、高校生、高等専門学校生及び大学生等の学生を対象に、知的財産マインドを育てるとともに、知的財産権制度の理解を促進することを目的に、文部科学省、特許庁、日本弁理士会との共催によりパテントコンテスト及びデザインパテントコンテストを開催しています。
 平成28年度は、パテントコンテストに340件、デザインパテントコンテストに318 件の応募があり、学識経験者等で構成される選考委員会による選考の結果、31件が特許出願支援対象に、31 件が意匠登録出願支援対象に選出されました。本学では、平成21年度の第1回デザインパテントコンテストから応募を始め、平成27年度の第7回デザインパテントコンテストまでに計6回の応募を行い、現在まで計23名の被表彰者を輩出しており今回で24名となります。

20160127patento

参考URL

http://www.inpit.go.jp/jinzai/contest/design_patent/index.html