県大ニュース

「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」で本学の取組を紹介しました

平成30年1月26日にきらめきプラザで開催された「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」において、齋籐誠二准教授(情報工学部人間情報工学科、学生支援室長)が本学の取組について紹介しました。
このフォーラムは、平成28年4月に施行された障害者差別解消法について、国と岡山県が連携し、学識経験者、障害当事者、事業者等によるパネルディスカッション等を通じて、地域の障害のある人や関係者の意見を広く聴取し、障害者差別解消法の円滑な施行を目指すとともに、地域における取組の促進と機運の醸成を図ることを目的に開催されました。
 

関連ファイル

関連リンク