県大ニュース

本学の学生が「日本フットボール学会 15th Congress」で学会奨励賞を受賞しました

学会名 日本フットボール学会
会 期 平成29年12月23日~24日
受賞名 日本フットボール学会 15th Congress 学会奨励賞
受賞者 東野祐哉(システム工学専攻 前期課程)
研究者 東野祐哉、綾部誠也、成田龍矢、沖田剛輝(岡山県立大学)
吉野伸彦、鈴木徳彦(ファジアーノ岡山)
石崎聡之(芝浦工業大学)
演 題 「サッカー試合中の生理的負担の評価を鑑みたトラッキングデータ分析法の提案:メタボリックパワーは距離とスプリントに独立した競技レベルの指標になる」
概 要 本研究は、情報系工学研究科前期課程の学生である東野祐哉さんが中心となり、ヒトの移動形態の判別と身体負担を評価するための位置情報の新規解析方法の開発を目指し、本学ならびに芝浦工業大学とファジアーノ岡山と進めている共同事業です。

【受賞時の写真】
 受賞の様子