県大ニュース

PZL(学生支援団体)の学生3名が冊子作成のため本学学長にインタビューを行いました

本学PZL(学生支援団体)の学生3名が新しく発行する冊子「PORU」に学長を掲載するため、インタビューを行いました。

「PORU」とはペルシャ語で「かけはし」という意味で、教員と学生をつなぐ冊子となるようにこの名前を付けたそうです。
この「PORU」には学長をはじめ、各学部教員のインタビューの内容を紹介していく予定です。
日 時 平成29年11月29日(水)13:00~14:00
場 所 学長室
内 容 学生1名が写真撮影を行い、他2名の学生が学長に「学生時代の将来の夢」や「今までで一番大変だった体験」など約1時間にわたりインタビューを行いました。その時の様子が下記の写真です。


  学長とPZLのメンバーの方    インタビューの様子
  (学長とインタビューを行ったPZLの学生)         (インタビューの様子)


  インタビューの様子    学長撮影の様子
      (インタビューの様子)          (インタビュー終了後に学長を撮影している様子)