新着情報

現代舞踏公演「DANCE ALIVE 2017」を開催しました

「DANCE ALIVE 2017」は、盛会に終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!
公演では、作者の思いがあふれるダンス作品5作品と、初の試み「トーク&インプロダンス」を上演することができました。
昼公演・夜公演とも満席に近い状態で、出演者は皆わくわくした気持ちで踊りました。
また、前日のダンスワークショップにも、多くの方にご参加いただき、交流を深めることができました。
この試みにより、コンテンポラリーダンスの魅力を地域の皆様に発信できたのではないかと思います。
ただ、公演当日は、夏が再来したかのような日で…、暑い(熱い!)会場になってしまい、申し訳ありませんでした。
今後、会場の環境、開催日時など、留意したいと思います。
最後まで、ご観覧くださった皆様、心より感謝申し上げます。
(ご来場者数:昼・夜、合計約120名)

作品1
作品「コンテンポラリーダンスってなんすか!?」の一場面
演劇的な要素のある作品でした。コミカルな演技・ダンスで会場をわかせました。

作品2
作品「MoonDance」の一場面
ふるさとを離れて異国の地でさまよう人を表現した作品でした。設定はヨーロッパの古い駅のイメージで照明も素敵でした。
開催日等 平成29年10月9日(月・祝) 昼公演14時30分~・夜公演18時~
場所 岡山県立大学 リズムダンス室
問い合わせ先 岡山県立大学保健福祉学部 新山順子 niiyama@fhw.oka-pu.ac.jp