大学案内

大学の理念・沿革

大学の理念

人間尊重と福祉の増進


岡山県立大学は、建学の理念である「人間尊重と福祉の増進」の実現に向けて、他の教育研究機関及び地域社会との自由かつ堅密な交流連携のもとに、人間・社会・自然の関係性を重視する実学を教授研究するとともに、知性と感性を育み、豊かな教養と深い専門性を備えて新しい時代を切り拓く人材の育成を図り、もって学術文化の進展及び地域産業の振興に寄与することを目的とする。

 沿 革

1946(昭和21年) 岡山栄養科学園(昭和22年休園)
1948(昭和23年) 岡山県栄養科学園(昭和33年廃止)
1955(昭和30年) 岡山県栄養短期大学に昇格
食物科設置(平成5年閉科)
1958(昭和35年) 岡山県立栄養短期大学に昇格
1961(昭和36年) 岡山県立短期大学に改称
体育科増設(平成5年閉科)
1965(昭和40年) 看護科増設(平成6年閉科)
1967(昭和42年) 保育科増設(平成5年閉科)
1986(昭和61年11月) 「岡山県高等教育検討委員会」設置
1987(昭和62年12月) 同委員会から「岡山県における高等教育機関整備の基本的なあり方」について答申
1988(昭和63年  9月) 「県立大学構想検討委員会」設置
1989(平成 元年  8月) 同委員会から「県立大学の基本構想」について答申
1989(平成 元年12月) 県立大学建設地を、総社市窪木地区と決定
1990(平成  2年  6月) 「県立大学建設準備会」設置
1992(平成  4年12月) 文部省設置認可
1993(平成  5年  4月) 開学 (保健福祉学部、情報工学部、デザイン学部、短期大学部)
1997(平成  9年  4月) 大学院 保健福祉学研究科(修士課程)、情報系工学研究科(修士課程)設置
1998(平成10年  4月) 大学院 デザイン学研究科(修士課程)設置
1999(平成11年  4月) 大学院 情報系工学研究科(博士後期課程)設置
2000(平成12年  6月) 共同研究機構設置
2002(平成14年  4月) 保健福祉支援センター設置
メディアコミュニケーション支援センター設置
2003(平成15年  4月) 大学院 保健福祉学研究科(博士後期課程)設置
2003(平成15年  6月) サテライトキャンパス設置(平成18年7月廃止)
2005(平成17年  8月) 全学教育研究機構設置
2005(平成17年10月) 地域共同研究機構設置
共同研究機構を産学官連携推進センターに名称変更
保健福祉支援センターを保健福祉推進センターに名称変更 (平成29年3月廃止)
メディアコミュニケーション支援センターをメディアコミュニケーション推進センターに名称変更 (平成24年3月廃止)
2006(平成18年  4月) 情報工学部 スポーツシステム工学科設置
デザイン学部 学科再編(デザイン工学科・造形デザイン学科設置)
2007(平成19年  3月) 短期大学部閉学
2007(平成19年  4月) 公立大学法人岡山県立大学設立
保健福祉学部 保健福祉学科改組
2008(平成20年  4月) 健康・スポーツ推進センター設置(平成27年3月廃止)
2010(平成22年  4月) 大学院 情報系工学研究科人間情報システム工学専攻(博士前期課程)設置
大学院 デザイン学研究科(修士課程)再編(デザイン工学専攻、造形デザイン学専攻設置)
2011(平成23年  4月) 認定看護師教育センター設置(平成28年3月廃止)
2012(平成24年  4月) 福祉・健康まちづくり推進センター設置(平成27年3月廃止)
2013(平成25年  4月) 保健福祉学部 保健福祉学科再編(社会福祉学専攻、子ども学専攻設置)
大学院 保健福祉学研究科(博士前期課程)看護学専攻再編(保健師国家試験受験資格取得)
大学院 情報系工学研究科(博士前期課程)再編(システム工学専攻設置)
2014(平成26年10月) 大学教育開発センター設置
国際交流センター設置
2015(平成27年  4月) 情報工学部 スポーツシステム工学科を人間情報工学科に名称変更
全学教育研究機構を共通教育部に名称変更
教育研究開発機構設置
総合情報機構設置
情報基盤活用推進センター設置
広報メディア開発センター設置
地域連携推進センター設置
2015(平成27年10月) 学術研究推進センター設置
2016(平成28年  4月) 副専攻「岡山創生学」設置
COC+推進室設置
2016(平成28年12月) 学生支援室(SAS)開設