大学案内

情報系工学研究科院生と本学教員が国際会議Human-Agent Interaction 2019 (HAI2019)においてBest Poster Awardを受賞

情報系工学研究科システム工学専攻博士前期課程1年の久富彩音さんと情報工学部石井裕准教授が2019年10月6-10日の日本の京都にて開催された国際会議Human-Agent Interaction 2019 (HAI2019)において、当日ポスター発表された中から優れた発表に対し贈られる『Best Poster Award』を受賞しました。HAIは人間とエージェント、ロボット間のインタラクション設計に関する新しい研究領域です。

国際会議Human-Agent Interaction 2019 (HAI2019)
Best Poster Award


発表タイトル
Development of a Prototype of Face-to-Face Conversational Holographic Agent for Encouraging Co-regulation of Learning
著者 Ayane Hisatomi, Yutaka Ishii, Toshio Mochizuki, Hironori Egi, Yoshihiko Kubota and Hiroshi Kato
本学受賞者 久富 彩音(情報系工学研究科システム工学専攻 博士前期課程)
石井 裕(情報工学部情報システム工学科 准教授)
受賞の様子
写真 賞状を持つ久富さん