大学案内

【10月16日(水)~】エブリイokanaka津高において、中西俊介准教授と学生15名が共同研究の一環として行った「岡山ゆかりの昔話をテーマとした階段装飾」が見られます

エブリイOkanaka津高
×
中西俊介准教授(デザイン学部造形デザイン学科)

研究題目:店舗内の自由空間を利用した集客のための催し物やディスプレイの共同研究

概要:
学生15名とともに、エブリイOkanaka津高店舗内の階段スペースや空きスペースを利用して、集客のための催し物やディスプレイを複数制作・展示する。
今回は岡山ゆかりの昔話をテーマとした階段装飾の1回目(全3回)。
今後は「ゲームをしながら岡山の昔話を学ぶ店内スタンプラリー」「はじめてのお使い」をテーマとしたワークショップ、等を予定している。
≪階段装飾の様子≫
写真1  写真3 
 ≪店舗関係者へプレゼンの様子≫
写真4

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

関連リンク