大学案内

本学学生が「龍の仕事展」を活用した人材育成プログラム(D-INTERNSHIP)に参加しました

「龍の仕事展」を活用した人材育成プログラムD-INTERNSHIPとは
                      外観1  


 
 

 
 
高梁川流域のものづくり企業(約30社)が企業文化の展示や商品販売などを行う「龍の仕事展」を地 域の大学と連携し、県内大学生の人材育成の場として活用する長期インターンシップ・プログラムです。「龍の仕事展」は2010年から毎年9月に倉敷アイビースクエア内アイビー学館で行われており、学生達は企業STAFFとなり、就業体験をすることで社会人に求められる自己啓発力と自己教育力を養います。

本学では、副専攻「岡山創生学」デザイン学部の学部教育科目:デザインプロジェクト演習で3年次に受講することができます。
※他学部又は他学科でもあらかじめ事務局教学課に申し出て一定の手続きを経れば受講することができます。
「龍の仕事展」の様子
9月14日(土)~23日(月)まで、企業の方と協働で作成した企業紹介の動画や販促ツール(印刷物、ノベルティのてぬぐい、POPなど)を用いてディスプレイを行い、他大学の学生たちと企業STAFFとして接客を行いました。
写真1 写真2 写真3

写真5 写真6 写真7

写真9 写真8 写真10